dohjn


RI

 
 「E.CAM signature」

RIとはRadio Isotopeの(核医学検査)の略で、体内に投与された放射線医薬品から放出される放射線を、特殊なカメラで細胞や組織に取り込まれる状態を観察することで代謝や機能の評価を行う検査です。
 虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)や骨代謝異常の診断、また最近では早期のアルツハイマー病の診断に大いに役立っています。本院では最新のソフトを駆使して精度の高いデータを提供しています。下記の画像は、RI装置で撮影した心臓と頭部の解析データと全身骨の画像です。
   
 



検査機器紹介に戻る