dohjn


薬剤部



患者さんに安心してお薬を服用(使用)していただくために、3名の薬剤師がさまざまなことに取り組んでいます。
患者さんから顔の見える薬剤師、質の高い医療を目指して、当院の理念である、「愛・仁・信の医療を実践」を通じて患者さんに貢献できるように心掛けていますので、気になることは何なりとご相談ください。
それでは薬剤部の仕事を一部ではありますが、簡単にご紹介します。
外来調剤業務
医師が記載した処方せんに基づき、外来患者さんが服用(使用)する薬を調 剤(薬の取り揃え)しています。
お薬の飲む量や飲み合わせに問題がないか、調剤した内容に間違いがないか確認した後、窓口で薬をお渡しします。
外来調剤業務
医師が記載した処方せんに基づき、外来患者さんが服用(使用)する薬を調 剤(薬の取り揃え)しています。
お薬の飲む量や飲み合わせに問題がないか、調剤した内容に間違いがないか確認した後、窓口で薬をお渡しします。
入院調剤業務
医師が記載した処方せんに基づき、入院患者さんが服用(使用)する薬を調剤しています。
外来調剤と同様、お薬の飲む量や飲み合わせに問題がないか、調剤した内容に間違いがないか確認します。入院患者さんが飲みやすいように、お薬を1回服用分ずつパックして、患者さんのお名前、服用方法を印刷し、お渡ししています。
病棟業務
薬剤師が入院患者さんのベッドまでお伺いして、お薬の説明をしています。
患者さんにどんな薬かを知っていただき、正しく服用(使用)していただくために、お薬の名前や効き目、飲み方、飲む量をはじめ、副作用などについての説明をします。
注射業務
注射薬(点滴など)の調剤を行っています。また、注射薬を混ぜ合わせても問題ないかなどの確認も行います。
医薬品情報業務
お薬に関する様々な情報を収集、整理、保管し、各部署に医薬品情報の提供を行っています。
各部署からの薬に関する問い合わせに対して回答を行う他、病院内向けの医薬品集の作成も行っています。
製剤業務
病院内で使う消毒薬などの調製の他、一般に使われる薬で十分な効果が得られない場合に、特別に薬を調製し、お渡ししてます。