dohjn


新年のご挨拶        



患者様と関係医療機関の皆様、それぞれ佳き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

平成23年の年頭に当たり、本院の職員一同は、患者様皆様が病を乗り越えられますことを念じ、心新たに更なる努力を致す所存でございます。どうか本年が皆様に取りまして昨年にも増してさらに佳い年になりますようお祈り致します。

昨年は本院に通院・入院中の患者様の動きから、神経内科、皮膚科、肝臓内科の3つの科を非常勤の先生方にお願いして新しく開設致しました。皆様方の健康管理にきっとお役に立てると思いますので是非ご活用下さい。もうひとつのお知らせはロゴマークの制定です。昨年1月全職員の総意を得て、京都御所の緑の原風景を心の医療に擬したデザインとなっております。職員の皆様は勿論、患者様や関係者の皆様のお力でこの1年間にすっかり馴染んで頂いたと感じています。

入院して頂いた患者様が退院される時、入院中の居心地についてのアンケート調査を行っており、様々なご意見や感想を頂いております。私共の医療・看護・介護の改善に対して貴重な参考になると日頃から感謝致しております。頂いたご意見の上位3つを取り上げますと、親切な病院、清潔な病院、信頼できる病院という評価を頂いており、いわばスリーS評価とでもいえるかと受け止めて居ります。これらのお言葉は愛・仁・信の医療という本院の理念の現れと常日頃から私共職員を励ましてくれております。

本年もどうか宜しくお願い申し上げます。


平成23年元旦

愛寿会同仁病院 理事長・病院長  森 崇英